妊娠線・肉割れをケア

妊娠中によくあるお肌の悩み

妊娠中にありがちな悩みには、次のようなものがあります。

妊娠中に起きる肌の悩み
  • 肌にハリや潤いがない。
  • 保湿してもすぐ乾燥する。
  • 妊娠して、肌質が変わった気がする。
  • 産後、肉割れができそうで不安。
  • すでに出来てしまった、肉割れが気になる。

なぜ妊娠中にはこのような肌の不調が起こりやすいのでしょうか?

妊娠中の肌サイクルの乱れは乾燥ではなくオートファジーの乱れが原因

妊娠中はただでさえ、肌トラブルはおこりがち。

加えて肌サイクルも整いづらくなります。

一般的に肌が乾燥すると、肌サイクルが乱れやすくなります。

しかし妊娠中はしっかり保湿しても、いつもより肌サイクルが乱れやすいと感じている方が多いのではないでしょうか?

実は、妊娠中に保湿してもすぐ乾燥してしまったりするのは、肌トラブルの原因が「オートファジー」の乱れからきているからです。

オートファジーが乱れると、劣化した細胞内のたんぱく質などの老廃物が肌に溜まってしまい、肌サイクルの乱れや肌弾力の低下につながってしまうのです。

オートファジーとは?

オートファジーとは身体を内側からきれいに保つ作用のことです。

古くなった細胞(たんぱく質など)をオートファゴソームが吸収し、その後分解酵素と融合することで古くなった細胞も一緒に分解されます。

そして分解したものを材料として新しい細胞(たんぱく質)を作ったり、細胞内をきれいに保つ働きがあります。

つまり、細胞のリサイクルシステムのことで、自食作用とも呼ばれます。

2016年に東京工業大学の大隅良典栄誉教授が、オートファジーの研究によりにノーベル賞(ノーベル医学生理学賞)を受賞しました。

そんな実績のあるオートファジーを取り入れたのがママミーです。

ママミーの効果

ママミーは、妊娠時特有の肌トラブルに着目した妊娠時用クリームです。

独自処方ストレッチリペア成分が肌のターンオーバーの乱れを正常に保ち、妊娠中の肌にハリを与え、妊娠中に起こりがちな肌トラブルを改善します。

さらに妊娠中の肌不調の予防もしっかりできる有用成分をこの一本に凝縮し、お腹や妊娠線だけでなく全身のケアもできるクリームです。

ママミーの効果
  • 肌のターンオーバーの乱れを正常に保つ
  • 妊娠中の肌にハリを与える
  • 肉割れや妊娠線をケア
  • 妊娠中に起こりがちな肌トラブルを改善

肌のリサイクルシステムを整えトラブルが起きにくい土台を作る

オートファジー(自食作用)を整えることができれば、肌のリサイクルシステムが整い、トラブルが起きにくい土台を作ることができます。

つまり、妊娠時のボディケアは、肌内部を整えることで、美容成分を届けることができます。

ママミーにはオートファジーの有効成分「ホワイトアスパラ」と「加水分解酵母エキス」を配合しています。

アスパラガス茎エキスは、オートファジーの調整に効果が高い成分「サポニン」を多く含有し、酵母エキスは、オートファジーを促進する「a-グルカン」が含まれています。

2つの成分が効率的にオートファジーをサポートします。

肌の弾力やハリを強くし妊娠線や肉割れをケア

ママミーには妊娠線や肉割れをケアするために、オートファジー以外にも様々な美容成分が配合されています。

皮膚の弾力やハリを強くする成分や、抗酸化効果で妊娠線や肉割れをケアする美容成分が贅沢に配合されて、相乗作用で効果的にケアします。

妊娠線をケアするための美容成分
シラノール誘導体、リンゴ・アルガン幹細胞、エラスチン、ビタミンC誘導体、アルガンオイル、ヘスペリジン、コラーゲン、シアバター、ホホバオイル、ヒアルロン酸

それぞれの成分については後ほど詳しく説明しますね。

肌のバリア機能を高め外部刺激から肌内部を守る

外部刺激から肌を守るには、肌のバリア機能を正常に保つことが大切です。

妊娠中には肌サイクルが乱れるので、肌のバリア機能も弱まる傾向にあります。

ママミーはバリア機能を正常にするために、4つのセラミドを配合しています。

セラミドは肌のバリア機能を補う成分です。

紫外線や摩擦などの外部刺激から肌の内部を守る働きがあります。

ママミーの悪い口コミ

私もママミーを購入する前に、「本当に良いものなのか」「効果があるのか」など疑問に思い、口コミを色々と調べました。

口コミを調査したところ、8割くらいが良い口コミでした。

悪い口コミに注目して分類したところ、主に2つの理由がありました。

それは以下の2つです。

  • 妊娠線や肉割れがすぐに消えない
  • 価格が高い

上記の2点について、私が使用した感想を書きますね。

妊娠線や肉割れがすぐに消えない

妊娠線や肉割れがすでに出来てしまっているという場合は、ママミーなどの妊娠線クリームを塗ってもすぐに消えるというものではなりません。

これはママミーに限ったことでなく、ほとんどの妊娠線クリームに言えることです。

そんなに速効で妊娠線や肉割れが消えるとしたら、かなり強い成分だと考えられますよね。

妊娠中や出産後はお肌が敏感になっているので、そのような強い成分はNGです。

ですから1本じっくり使い切って、すこし薄くなってきたなと感じるくらいが良いのではないでしょうか。

また、妊娠線や肉割れが出来る前だったら、塗り続けることで妊娠線や肉割れができにくくしてくれます。

私はそのように判断して購入することにしました。

価格が高い

ママミーは一般的な妊娠線クリームと比べると、少し高いです。

ですが一本の容量が多めなので、グラムあたりの価格はそれほど変わりません。

例えば、現在Amazonで一番売れている妊娠線クリームは、ナチュラルマーククリーム150gが2,970円です。

ママミーは1本250gで7,200円です。

こう見ると高いですが、定期コースにすると初回は2,980円で購入できます。

しかも2回目以降も1本あたり4,980円です。

ママミーとナチュラルマーククリームを使い続けた場合の価格と、1グラムあたりの価格を計算してみます。

ママミー 1gあたり ナチュラル
マーククリーム
1gあたり
1本 2,980円 12円 2,970円 20円
3本 12,940円 17円 8,910円 20円
5本 22,900円 18円 14,850 20円

グラムあたりの価格を比較すると、ママミーは高くないことが分かります。

初回2,980円でなく4,980円で計算しても1グラムあたり20円を切ります。

妊娠線クリームはずっと使い続けるものではないので、トータルで考えてもそれほど高くないです。

それにオートファジーが入っているのは他に無いですからね。

また定期コースは回数の縛りがなくいつでも解約できます。もし肌にあわないときなどはすぐ解約できるので安心です。

私の場合、お腹だけでなく太ももや腕などもケアしていたので1ヶ月で250gを使い切ってしまうくらいでした。

ママミーの良い口コミ

Kagi/30代/敏感肌

お陰で妊娠前に想像していたよりもずっと少ない妊娠線で済みました。出産後の肌ケアにも使ったので、妊娠線はほとんど目立ちません。胸、腕、太ももにも塗っていたので、皮膚が割れたところもなく良かったです。
肌荒れすることもなく、痒くなったりもしませんでしたし、ニオイで気持ちが悪くなることも全然ありませんでした。ただ、大容量なのでコスパは良いかもしれませんが、値段はやはり高いかなと思います。

UNO/20代/乾燥肌

出産後に妊娠線ができてしまい悩んでいて、市販のクリームなどいろいろ試しましたが改善しませんでした。
ネットでママミーがヒットしたので、ためしに使ってみました。
このクリームにしてから妊娠線が徐々に目立たなくなってきたのを実感できています。即効性はそんなにないようですが、続けて良かったと思います。

Aiko/20代/普通肌

妊娠してすぐに、妊娠線予防のために購入して早くから対策したので妊娠線はできませんでした。
早めに対策を始めたのが良かったのだと思います。
塗り心地はよいです。無香料だけど、体質のせいか少しニオイを感じました。

ママミーが選ばれるポイント

ママミーのこだわり、以下の6つのポイントで選ばれています。

ママミーが選ばれるポイント
  1. ノーベル賞肌リサイクルシステム「オートファジー」に着目
  2. 美容成分を深く浸透する「ストレッチリペア処方」を採用
  3. 全身ケアのための「大容量250ml」でたっぷり使える
  4. 衛生的で片手でも使いやすい「ポンプ式」だから便利で安心
  5. デリケートな時期でも使える「敏感肌用」
  6. 安全性にこだわったISO・GMP認定工場製造

ストレッチリペア処方で美容成分を浸透させる

ストレッチリペア成分は、肌にうるおいと柔軟性を与え、肌サイクルを正常に保つのをサポートする美容成分。

ママミーには、独自処方のストレッチリペア成分でお母さんの悩みである表皮、真皮の断裂をケアします。

ストレッチリペア成分は、保湿成分としてヒアルロン酸、コラーゲン、引き締め成分としてビタミンC誘導体、柔軟性を育む成分としてエラスチン、コラーゲン生成促進する成分としてシラノール誘導体、ターンオーバーの促進成分として、リンゴ幹細胞エキスを配合しています。

また、せっかくの独自処方成分も浸透しなければ意味がありません。

そのため、独自浸透技術(特許取得)により、成分の粒を通常の1/10まで小さくし、さらに角層の透過率をあげる加工を施し、肌の奥深く(角質層まで)浸透させることに成功しました。

ノーベル賞の肌リサイクルシステム オートファジーに着目

老化による細胞の生まれかわりは、細胞内で生成される「不要たんぱく質」を細胞自身がリサイクルし、新しいたんぱく質を作る材料にしたり、細胞内をきれいに保つ自己修復システム「オートファジー」が調整しています。

古くなった細胞をオートファゴソームが吸収し、その後分解酵素と融合することで古くなった細胞も一緒に分解されます。

ママミーにはオートファジーの有効成分「ホワイトアスパラ」と「加水分解酵母エキス」を配合し、ターンオーバーを促進し、肌をキレイにします。

全身ケアのために大容量250g

妊娠線は、お腹エリアだけと思われがちですが、お尻、腰、ふともも、膝裏、ふくらはぎなど、広範囲にあらわれます。

そのためママミーは、250gの大容量だからたっぷり使えます。

衛生的で片手でも使いやすいポンプ式

ママミーは、ポンプ式なので衛生的です。

適量がワンプッシュで出る工夫がされたボトルで、片手でも使いやすいのが特徴です。

デリケートな時期でも安心 敏感肌用

ママミーは、デリケートな時期でも安心の敏感肌用仕様になっています。

妊娠中の肌にトラブルの原因となり得る成分、パラベン、アルコール、合成香料、シリコン、ラノリン、サルフェート、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、加水分解コムギタンパク、紫外線吸収剤は使用していません。

安全性にこだわり ISO・GMP認定工場製造

ママミーの品質管理は医薬品レベルの安心管理。

原料は安心・安全なものを厳選して採用し、医薬品レベルの製造管理・品質管理を徹底したGMP認定工場で製品の製造を行っています。

GMPは、厚生労働省が定めた医薬品の製造管理・品質管理の基準で、安心・安全の証です。

ママミーを安く購入する方法

ママミーをお得に購入するなら公式サイトの定期コースがおすすめです。

ママミーのキャンペーン

通常価格7,200円が初回2,980円になるからです。

2回目以降も1本あたり4,980円となり、通常購入するよりもかなりお得です。
税抜き

こちらの定期コースは継続回数の縛りがないので、いつでも辞められます。

また、初回は15日間の返金保証が付いているので、もし肌に合わなくても返金してもらえるので安心です。

1本あたり4,980円は少し高いと感じられるかもしれませんが、先程も述べたとおり250gの大容量なので、1gあたりの単価を計算すると高くないことが分かります。

ママミーの成分

無香料なので、臭いなどに敏感になる「つわり」の時期も安心です。

シラノール誘導体

皮膚の弾力やハリを強くする成分です。

海外でも妊娠線ケアとして実績があり、皮膚の弾力性やハリを促し、若々しい肌へと導くことが期待できます。

ビタミンC誘導体

ビタミンCを改良して肌への浸透力を高めた成分です。

ビタミンCは抗酸化作用があり、様々なエイジングケア化粧品に配合されています。

しかし水溶性で肌に浸透しにくのです。

そこで肌に浸透しやすいようにしたのがビタミンC誘導体です。

抗酸化作用や肌弾力を促進する働きをしてくれるので、妊娠線ケアに高い効果が期待できます。

エラスチン

コラーゲンと共に、線維芽細胞で作られ、コラーゲン線維を支える役割を持つ線維成分です。

表皮と真皮の間の部分で、垂直方向に伸びる構造を作って、表皮を支えています。エラスチンが減少すると、表皮を支えられなくなり、肌の弾力の低下やシワの原因となります。

エラスチンにはゴムのように伸び縮みする性質があり、主に皮膚のハリを支えて、肌に弾力性と柔軟性を与えます。

リンゴ・アルガン幹細胞

幹細胞とは欠損・破損した組織を再生させる細胞のことです。

最近話題のIPS細胞も幹細胞の一種です。

高い抗酸化力で肌の最深部からエイジングケア効果を促進してくれます。

ママミーでは、4か月腐らない奇跡のリンゴやアルガンツリーの幹細胞エキスを配合して高い抗酸化力で肌のエイジング効果を促します。

4つのセラミド(1、2、3、6Ⅱ)

セラミドは人の皮膚にもともとある成分で、水分を逃がさず肌の潤いをキープする(保湿機能)働きと外部刺激(紫外線など)から肌を守る(バリア機能)働きがあります。

肌を若々しくみずみずしい状態に保つために、セラミドはとても重要な成分です。

人の肌に一番多く含まれているセラミドはセラミド2です。

セラミド1、3、6が不足すると乾燥肌、敏感肌などになりやすくなると言われています。ママミーには4つのセラミドが配合されています。

アルガンオイル

アルガンオイルには、オリーブオイルに比べて抗酸化作用を持つビタミンEが2~3倍含まれています。

ビタミンEには老化防止の機能があります。

その他、皮膚軟化作用、保湿作用、エモリエント効果、抗酸化作用、細胞を活性化させ、新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを正常化などが期待でき、肌を柔らかくしキメを整え、肌を若々しく保ちます。

ヘスペリジン

ヘスペリジンとは、柑橘類の皮や袋に含まれるビタミン様成分です。

血流改善、血管力アップ、免疫力アップ、くま、くすみ改善などの効果が期待できます。

コラーゲン

真皮のコラーゲン分子は、アミノ酸がつながってできた鎖を3本組み合わせた「三重らせん構造」をしています。

ハリと弾力を与えてみずみずしく健康的な肌を保つ働きをしている成分です。

シアバター

アフリカのサバンナに生えるシアの木の実の種から採れる天然の植物油脂です。

保湿性に優れ、肌を乾燥から守ります。現地では生まれたばかりの赤ちゃんの肌ケア、天然の保湿クリームとしても使われてきました。

また、傷や火傷のケアにも使われ万能薬として現在も愛用されています。

ホホバオイル

ホホバオイルは、皮脂のコントロール、保湿、雑菌の繁殖を抑えるなどの作用があります。

乾燥肌には皮脂分泌を促進し、オイリー肌には皮脂を抑制し皮脂バランスを調整する作用があります。

また、高い保湿力から、乾燥肌が原因で起こるシワ、シミ、たるみなどの肌老化を予防、改善します。

豊富なビタミン類が新陳代謝を高め、メラニン色素の生成と排出のバラスを整え、くすみとシミのない肌へと導いてくれます。

また、主成分であるワックスエステルは、肌のハリと弾力を高める作用があり、シワやたるみなどの肌老化を予防します。

ヒアルロン酸

もともとヒトの真皮に多く含まれ、細胞と細胞の間でクッションのような役割を果たしている成分です。

非常に優れた保水力があり、肌のうるおいを保つ作用があります。

年齢とともに減少していき、不足すると肌が乾燥してハリが失われたようになります。

ママミーの全成分

ママミーの全成分は以下の通りです。

全成分
水、BG、スクワラン、パルミチン酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、グリセリン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸セチル、ベヘニルアルコール、マルチトール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ミツロウ、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、フェノキシエタノール、ステアロイルグルタミン酸Na、カルボマー、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリアクリル酸Na、ポリソルベート60、エチルヘキシルグリセリン、グリチルリチン酸2K、水酸化Na、キサンタンガム、ペンテト酸5Na、グルコシルヘスペリジン、アスコルビルグルコシド、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、シア脂、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、イソマルト、水添レシチン、プロパンジオール、ダイズステロール、リンゴ果実培養細胞エキス、セラミドAP、酵母エキス、加水分解エラスチン、セラミドNG、アスパラガス茎エキス、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、レシチン、アルガニアスピノサカルス培養エキス、安息香酸Na、ソルビン酸K、グルコノラクトン、グルコン酸Ca、セラミドEOP

ママミーの使い方

ママミーはお腹だけでなく全身に使えますが、もっともニーズの多いお腹のケアをするときの使い方を紹介します。

STEP.1
先ず、下腹部から上に向かって手のひら全体を使ってマッサージしてください。
STEP.2
次に、へそを中心とし、外側へ向かって手のひら全体を使ってマッサージしてください。
STEP.3
最後に、お腹を円を描くようにマッサージしましょう。

お腹以外の部分は、気になる部分に優しくなじませるようにケアします。

安全性・品質へのこだわり

ママミーは、厚生労働省の定めた化粧品GMP基準の工場で製造しています。

他にも放射性物質試験、アレルギーテスト、スティンギング(かゆみやヒリヒリ感を評価する感受性テスト)、パッチテスト(かぶれの原因を調べる検査)など、独自基準の検査も行い安全性と高い品質を保っています。

独自の安全性基準
  • 放射性物質試験
  • アレルギーテスト
  • スティンギング
  • パッチテスト

また、定期便においては、初回購入者に限り、万一肌に合わない場合は、15日間返金保証があるので安心です。

ママミーの支払い方法と販売会社について

ママミーの支払い方法

支払い方法にはクレジットカードと後払いが用意されています。

クレジットカード VISA、Master Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、Dinersが利用できます。
後払い 商品に同封されている請求書にて、コンビニで支払いをする方法です。発行から14日以内にコンビニで支払います。後払い手数料は205円です。
送料 定期コースは送料無料。通常購入は送料650円(税込)。

ママミーの販売会社

ショップ名 nen*ne(ネンネ)
販売会社 株式会社ゼネラルリンク
代表取締役 廣瀬 真一郎
住所 〒1500-0002 東京都渋谷区2-12-9 エスティ青山ビル
電話番号 03-6418-1193